怠惰を求めて勤勉に行き着く
素人仕事
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の新作
2009年 04月 08日 (水) 23:51 | 編集
“新しいフレームが欲しいッ”と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!


「酒に酔って気が大きくなってやってしまった」とでも言い訳しておこうか。
例の26000円アルミフレーム、TNI 7005MK-Ⅱで自分用を作製しました。
フレームサイズはXXL(水平換算値:565 mm)です。
色はまたしても黒。


フレーム
こんなフレーム。さすがXXL、前三角がでかい。


フレーム
恒例の重量計測。
XLは1700 gだったので、114 g重いことになる。


フォーク
フロントフォークはY本氏のものより5 g重い。
公称は560 gです。


完成
はい完成。
ハンドルとサドルの落差は約12 cm。
シリアスレースポジションですね。

コンポーネントはチタン基合金君のULTEGRA SLを完全移植しました。
ハンドル、シートポストだけでなく、ワイヤーまで移植しています。
ワイヤーを使いまわすのは正直おすすめできない。
実はフロントのシフトワイヤーの長さが足りなくて、今のところはリアしか変速できません。

近所を走ってみましたが、軽くて乗りやすいです。
フレームがそれなりに軽くてコンポーネントが105以上ならば、
ホイール→サドル→ハンドル、シートポスト
ってな感じで軽量化していけばいいんじゃないでしょうかね。

チタンフレームはしばらく冬眠してもらいます。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 素人仕事 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。