怠惰を求めて勤勉に行き着く
素人仕事
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライトデッキ全摘
2009年 02月 28日 (土) 00:16 | 編集
私の家の玄関に弟が放置していったTrek 2300 SLR(2001年モデル?)を勝手にいじり倒す。
まずはうまく作動しないフライトデッキの摘出から。

20090228001559
9速アルテグラのデュアルコントロールレバーからフライトデッキのセンサー部を取り外すと、ぽっかり穴が開いてしまうのです。
このためこれまでに作業することができなかったのですが、御徒町のアサゾーの店員さんに相談したところ、ST-R600のコネクター防水キャップと9速アルテのキャップの型番が共通であることがわかり、みごと店内にあった補修部品をゲットしました。
30年前のロードバイクを補修した際にもお世話になったこのお店、かなりアツいです。


20090228001603
で、センサー部を取り外し、キャップをはめたところ。おあつらえ向き。
フライトデッキを摘出するためには、バーテープをはずす必要がありました。
みごとな癒着っぷり。


20090228004253
ついでに?ヘッドパーツのクリーニングとグリスアップも。
8年選手だからなのか、ヘッドの動きが渋かったので前々からやりたかった作業なのです。
シールドベアリングを取り出して指でまわしてみたところ、かなり動きが渋いです。
ゴリゴリする感じ。
シーリングの一部に欠損部位が認められましたので外観検査、機能検査ともにアウト。
素人目からみてもベアリングの交換が必要なんじゃないかなぁーと。

古いグリスをふき取り、デュラグリスを塗布して組み付けましたが、体感できるほどの改善はありませんでした。
今後の検討課題としておきましょう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 素人仕事 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。